仕事を知る 先輩メッセージvol3

日々やりがいを感じながら仲間と一緒に成長できる会社 北原伯崇

主役は営業。所長は裏方に徹して全面サポート

仕事風景

営業職に就き今年で13年目。入社10年目から所長として和歌山営業所で勤務しています。主な仕事は、直接お客様に商品を販売するのではなく、営業担当がお客様から受けた発注や問い合わせに応じて、商品の仕入れや管理などをすること。また、年間の売り上げ目標に沿って販促キャンペーンや新商品を取り入れるなど、営業担当の業績に繋がるようサポートしています。当社は営業職が主役の会社なので、彼らが快適に働ける職場づくりが所長の重要な役割です。そういう意味では、私も含め、当社の全営業所の所長はすべて営業経験者ばかり。社長にいたってもそうです。現場の苦労を知らないものが上に立って指示することはなく、常に営業担当の心に寄り添いながら、的確なアドバイスができるという点は当社ならではの良さだと思います。

入所10年目で所長はエスイーでは当たり前

仕事風景

入社10年で所長というと、飛躍的にキャリアアップしているように聞こえますが、当社においてはそれほど珍しいことではありません。確かに大学時代の友人はまだ役職付きの人は多くいませんが、当社では同期入社の仲間の多くが所長として活躍しています。その理由は、当社は年齢に関係なく、その人の頑張り次第で活躍できる場や責任あるポジションを任せてもらえるから。所内でリーダーや所長がその仕事ぶりを見てくれているのはもちろん、年2回は社長との懇親会が開かれます。その場で社長自ら一人一人の業績や頑張りについて把握し、激励してくださる。自分の働きをたくさんの人がきちんと見て評価してくれる。それは当たり前のようですが、実はなかなか稀有なことなのではないかと思います。

子供の頃の夢

特に目指していたものはなかったのですが、あえて挙げるなら昆虫博士でしょうか。小学生の頃はバッタやカマキリ、ザリガニなど、虫取りに夢中で、昆虫を捕まえては世話をして育てていたんですよ。

仕事風景

エスイーの魅力

成果主義ではあるものの、一人一人の頑張りや先輩や所長、そして社長レベルまでが、きちんと把握してくれているところ。働く人を大事にしてくれる会社だと思います。

個人プレイではなく、チームプレイで成果へと導く

仕事風景

当社の良さは、頑張れば頑張った分だけ評価されるという成果主義であること。責任あるポジションを任されたり、給与に反映されたりと、目に見える形できちんと対価が保証される点だと思います。反面、営業担当の裁量は大きくなり、責任が重いというのも事実です。お客様の元へ向かう時は自分一人、一見すると個人プレイのように見える営業スタイルですが、実はチームプレイがあってこそ成り立つ仕事なのです。配達のフォローや在庫の確認など、所内の営業担当が情報を共有し、互いを助け合うことで、チーム一丸となって仕事を進めています。スタッフも団結力があり、休日も集うことが多いですね。会社全体で協力し、励まし合いながら、一人ひとりが目標に向かって努力する。そんな会社だと実感します。

趣味・休みの過ごし方

休日は子どもたちと近所の公園に散歩に行ったり、ドライブに出かけたりしています。家族とゆっくり過ごせる時間が多いので、子どもたちと過ごす時間が一番のリフレッシュとなっています。

自分の個性を出しながら、目標へと進める人に

仕事風景

当社で10年以上働いていて実感するのは、今後も全国に営業所を増設するなど、ますます大きく展開していく成長企業だということです。やる気があれば、責任とポジションが用意されていますし、新規開拓を任されることもあります。だからこそ、前向きでチャレンジ精神がある方にとっては魅力的な職場だと思いますね。ただ、そう聞くと、積極的で話し上手な人がこの仕事に向いているように思えますが、当社はいろんなスタイルの営業担当がいます。話し上手な人、寡黙だけれど信頼を得ている人、堅実でコツコツと働く人など、自分の個性を出しながら、みんなが元気に働いています。「お客様に喜んでいただけた!」、「目標額に達することができた!」など、日々やりがいを感じながら仲間と一緒に成長できる会社であることは自慢です。