仕事を知る 先輩メッセージvol1

次代のリーダーの育成に力を入れながらも、自らも挑戦を続け結果を出していきたい 倉田幹央

成長企業で営業をするという醍醐味を実感

仕事風景

エスイーで働く醍醐味といえば、全国に新たな営業所を次々にオープンするなど、業績・事業を拡大している成長企業であることです。私自身も2008年の入社以来、岡山営業所を皮切りに、千葉、横浜と新しい営業所で、既存のお客様との取引の拡大や、新規のお客様の開拓など、新しいことにチャレンジさせてもらっています。新しい取引先を開拓するということは、もちろん責任も重大ですが、その反面、まだエスイーという会社をご存知ないお客様と、どんな関係性を築いていくかなど、自分の才覚で勝負できるところがおもしろさにつながっています。エスイーは今後も営業所が増える予定なので、そこで自分の手腕が試せるのも営業職としてのやりがいだと思います。

新たな土地で新規顧客開拓に挑む

仕事風景

今でも印象に残っているのは、横浜営業所時代の仕事です。新規開拓を任されることになり、飛び込みで営業を始めました。関東エリアでは当時はまだ当社の知名度が低かったこともあり、最初の頃はお客様に話を聞いていただくこともできなければ、「うちは取引先がもう決まってるから」と、店先で帰らされることも度々ありました。それでも、元来の負けず嫌いな性格を活かして、3カ月ほど毎日通っては店の片付けを手伝ったり、新しい商品を提案したりと果敢にアピールを続けたのです。次第にお客様との距離が縮まりだしたある日、「せっかく毎日通ってくれているから商品を取ろうか。倉田くんだから買うんだよ」という嬉しいお言葉が! その後はお得意様となり、今もいい関係が続いています。そうやって自分が開拓した営業ルートが、定番取引先となっていることは誇らしいですね。

子供の頃の夢

小学生からずっとサッカーをしていたので、将来の夢は当然サッカー選手でした。今も京都府の社会人リーグに参加し、休日はサッカーに励んでいます。

仕事風景

エスイーの魅力

エスイーは結果を出し、努力した分、きちんと評価してくれる会社なので、それが十分にやりがいへと繋がります。職場環境も明るく、やる気の多い人材が働いています。

この仕事は人と人との繋がりがすべて

仕事風景

入社当時から営業職を希望していた私ですが、もともと人見知りな性格なので、実際に勤まるのかという不安もありました。しかし、入社後すぐに勤務した岡山営業所は仕事ができるベテランの方々が多く、たくさんのことを教えてもらえる環境で、不安もすぐになくなりました。教わったことの中で大切なのは、「1.お客様との人間関係を大切にすること。2.お客様の在庫管理を把握し、常にお客様の立場に立って商品を提案すること。3.人と人との繋がりがすべてで、自分を信頼してもらうことが大事であること。」の3つです。これらを肝に銘じて仕事に取り組んだことで、千葉営業所勤務の時には月1000万円以上も売り上げを伸ばすことができたことが大きな自信になっています。

趣味・休みの過ごし方

休日は主に家族サービスとサッカーです。休みもしっかり取れるので、仕事とプライベートの切り替えをしながら、どちらも充実した時間を過ごしています。

部下に認められる仕事をして結果を出し続ける

仕事風景

現在は、ルート営業の仕事をしつつ、係長として所長をサポートする仕事も任されています。この係長の仕事は、自分がこれまでやってきた成功事例を部下に伝え、部下の営業成績を伸ばすための指導を行い、次の係長やリーダーをしっかりと育成するという重要なポジションだと考えています。しかし、営業職は仕事の結果が常に数字で表れるシビアな仕事。そのため、部下に認められる仕事をして、結果を出し続けるのが目下の目標です。ある時、お客様にこう言われたのです。「困ったことがあると、まずは倉田くんの顔が浮かぶよ」この言葉が、今も自分の仕事に対するモチベーションになっています。