仕事を知る 先輩メッセージvol1

お客様からの「ありがとう」をやりがいにお客様の立場になって商品を考えています 竹井優矢

個人商店感覚で商品の売り買いを決定

仕事風景

現在は、京都営業所でのルート営業を担当しています。取引先も精肉店や業務卸、飲食店など多岐に渡り、担当するお客様から注文をいただいた商品を届けるのと同時に、お客様に対して、商品のご提案や日々の商品相場の流れといった情報提供を行うなど、営業活動も行っています。当社の場合は、自分のトラックに荷物を積み、基本は一人で取引先を訪問します。その際に、販売する商品の内容や売価も含めて、担当者が自由に提案できるので、さながら『個人商店』的な感覚で仕事ができるのがおもしろさのひとつです。自分の判断でお客様と価格や量を交渉できる点や、自分の営業努力がすぐに成果として見える点も仕事への意欲に繋がっています。

右肩上がりの業績と手厚い福利厚生が決め手に

仕事風景

大学の就活時は業種を問わず、営業職を希望していました。その中でもエスイーは、食肉卸事業として業績が順調に伸びている点や、一人ひとりの個性と力量を把握し、個人を伸ばしていくという職場環境に魅力を感じました。実際に働いてみると、社員一人ひとりの向上心が高く、経営者感覚で仕事をされている人が多いように思います。そんな社員のマンパワーが最大の強みであり武器だと実感します。また、当社は完全週休2日制で、必ず19時までには退社することを徹底、ボーナスも年3回支給され、福利厚生も充実しているのも魅力でした。

子供の頃の夢

野球選手になるのが夢でした。中学・高校・大学まで野球部に所属し、社会人になった今も地元のチームで野球を楽しんでいます。

仕事風景

エスイーの魅力

自分がやり遂げた成果が評価や報酬に繋がるので、仕事に対して高いモチベーションで挑めます。先輩方も後輩の面倒見が良く、アットホームな雰囲気もいいですね。

「頼りになるわ。ありがとう。」の言葉をやりがいに

仕事風景

営業という仕事の魅力は、お客様から会社や商品だけでなく、自分自身を評価していただけることです。特に当社の場合は大手に比べると知名度は低い分、一人ひとりの営業担当者の力量がすべてだといっても過言ではありません。商品や価格に大差がない場合は、それを販売する“人”が決め手にもなりますから。そのためにも、一番大事なことはお客様とのコミュニケーションを大事にすること。そして、常にお客様の立場になって商品のことを考えること。そうすることで、「やっぱりエスイーさんは頼りになるわ」、「この前勧めてもらった商品はよかったよ。ありがとう」といった言葉をいただけるのが、やりがいでもあり、うれしい瞬間です。

趣味・休みの過ごし方

週に2日は休日があるので、1日は子供の頃から続けている野球を地元チームの仲間たちと楽しみ、残り1日はジムに通うなど、休日をフル活用して過ごしています。

5年後は若い営業担当を引っ張るリーダーへ

仕事風景

まずは今よりもお客様との関係を密にして、よりよい関係を築いていきたいと思っています。そして、営業担当をまとめるリーダーとなって、若い営業担当者を引っ張っていきたいと思います。私が入社した時も先輩方が私の失敗をフォローしてくださったり、親身に指導してくださったりと、心強い存在でした。エスイーは成果主義ではあるものの、社内の雰囲気も温かく、結束力も強いことが、会社の良さでもあります。そんな先輩方を追随しながら、さらにエスイーが大きな会社になるよう頑張っていきたいと思っています。